Get It Now

Modernist theme

Netus et malesuada fames ac. Eget gravida cum sociis natoque penatibus et magnis.

FB. INST. TW.
ふじのくに静岡ぬまづ大会
Bunkakai-Ito

* 伊東分科会 *

伊東分科会

* 伊東分科会テーマ *

[創意と工富で魅せる 1泊10発の伊東]

伊東分科会

* 伊東分科会テーマ *

[創意と工富で魅せる 1泊10発の伊東]

(1) 開催趣旨
伊東市は、「常春の伊豆半島」を代表するように、夏涼しく冬暖かく、避暑や避寒の最適地、また温泉観光地として知られてきました。伊東の温泉は、別府温泉、湯布院温泉、と並んで日本三大温泉といわれ、明治時代以降の鉄道と道路網の整備に伴い大きく発展しました。しかし近年は、バブル経済崩壊後の観光需要の低下に伴い、他の観光地と同様に,観光客が年々減少傾向にあります。
わたしたち伊東YEGは、伊東市の観光がバブル経済崩壊後の低迷から脱却し、再びかつての輝きを取り戻すために、YEGらしい“創意と工富”で多くの観光資源の新しい価値を生み出し、地域の活性化の一助となりたいという強い想いを込め、1泊2日の分科会を企画しました。
温泉や地元の美味しい食事、ジオパーク、歴史文化、レジャーなど、選りすぐりの観光資源を活用した「10発のアトラクション」をご用意いたしました。分科会を通して、ご参加いただく全国のYEGメンバーに、伊東分科会の“創意工富”を体験していただき、地元へ活かしていただく機会とし、参加者同士そしてわたしたち伊東YEGと日本一深い絆と強いつながりを持てることを願っています。

(2) 開催日時・開催場所
(開催日時)
令和2年2月20日(木)14:00 ~ 2月21日(金)15:00
(開催場所)
伊東市内

(3)集合場所
JR伊東駅

(4) 概要
1泊で10発のいとうを体験するこだわりツアー

1.伊東へ行くならハトヤ♪(ホテルサンハトヤ)
伊東へ行くなら、ハ・ト・ヤ♪のCMで抜群の知名度を誇る「ハトヤホテル」
古き良きザ・昭和のレトロな異空間で温泉と食事を堪能してもらいます

2.温泉
温泉でゆっくりしたい、温泉で疲れを癒したい、「サンハトヤ海底温泉」
仕事や様々な活動で疲弊しているであろう全国YEGメンバーに癒しと寛ぎを提供します

3.金目鯛
水揚げ高日本一、伊豆のキンメ
高級魚として知られる金目鯛、頭から骨まで様々な食べ方で提供します

4.グランイルミ
全国イルミネーションランキング2年連続日本一
毎年スケールアップする「光と音」のイルミネーションショーをお楽しみいただきます

5.城ケ崎海岸
大自然の神秘を体験、地形・地質の絶景スポット
伊豆半島は2018年の4月に国内9地域目の世界ジオパークに認定されました

6.伊東マリンタウン
訪れたい道の駅日本一
旅行の楽しみのひとつ土産物、伊東マリンタウンには伊豆各地のお土産、名産品がそろっています

7.東海館
昭和初期の建築様式をそのまま残す木造3階建の温泉旅館、伊東市の指定文化財
伊東温泉を象徴する建築物に触れ、伊東温泉の歴史を知っていただきます

8.芸者 お座敷体験
温泉文化が発達し、旅館が立ち並ぶここ伊東市においては現在でも芸妓さんが活躍しています
観光地・温泉地ならではの芸者文化に触れてみましょう

9.伊東の郷土料理 まご茶漬け
その日の朝に地引網で獲れたアジを伊東市長にさばいていただき、伊東の郷土料理を味わっていただきます

10.伊東のご当地グルメ
旅行の楽しみのひとつ、その土地の美味しいもの
地ビール、いとうナゲット、めぼう、お菓子ぃ共和国・地魚王国・伊東ブランド

(5) 目標参加人数
110名

(6) 登録料
20,000円~27,000円
(宿泊費、大懇親会費、朝食費、昼食費、移動費、その他体験費含む)
※一部屋あたりの宿泊人数で変動(4名の場合20,000円)

(7) 移動手段について
貸切バス

(8) 連絡先
伊東商工会議所(塩谷、篠崎)Tel:0557-37-2500

タイムスケジュール

● 令和2年2月20日(木)

タイムスケジュール

● 令和2年2月20日(木)

ふじのくに静岡ぬまづ大会

● 令和2年2月21日(金)

● 令和2年2月21日(金)

ふじのくに静岡ぬまづ大会